クリスマス映画子供向けおすすめ名作ディズニーアニメランキング!!




クリスマスのシーズンがもうじきやってきますが、クリスマスは恋人たちのだけのものではなく、子供たちの夢のひと時でもあります。



サンタクロースというおじさんから無料でプレゼントを貰える子供という特権をフルに享受できる素晴らしい日なのです(←嫌な言い方 笑)



そんな事はさておき、今年のクリスマスはもちろん冬なので寒くなりますから、いつも以上に新型コロナウィルスの感染の懸念があります。



ましてや、子供となれば大人よりも免疫が弱く、体力もないので感染したら危険な状態に陥ってしまいます。



ですので、今年は家で過ごそうという家庭が増えることが予想されますので、お子さん向けの巣ごもりクリスマスにおあつらえ向きのクリスマスディズニー映画をどどどどど~んとランキング形式でご紹介していきます。


クリスマスですが、クリスマスを題材にした物語というわけではなく、クリスマスに子供さんが観るのに適しているという意味でのチョイスとなすので、ご了承下さい。


5位.アナと雪の女王




まずは大本命のコレですね。



本来は1位のレベルの作品ですが、あまりにもヒットして有名になりベタすぎるので5位とさせて頂きました。




というかこれを語らずにしてクリスマスディズニーは語れないですね。



いわずとしれた名作ではありますが、アナと雪の女王2もリリースされていますので、イブに1を観て、クリスマスに2を観るとかするとお愉しみ期間が長くなるので良いと思いますよ。


松たか子さんの伸びやかな高音が堪能できるので、ビジュアルだけではなく、聴覚からも楽しめるので一度で二度おいしい映画です。


4位.ミッキーのクリスマスキャロル



こちらの作品はあまり有名な作品ではありませんが、タイトル通りにクリスマスシーズンの物語となっております。


ネタバレになるので、あまり多くは書けませんが・・・


「ミッキーがクリスマスになんかする!!」



ということです(←そのまんま 笑)



冗談っす。



あらすじだけ書くと、お金はあるけれど心が貧しいスクルージと貧しいけれど仲の良いミッキーファミリーのどちらが本当に幸せかという、現代の格差社会と言われる日本にの幸せの基準に対するアンチテーゼとなる作品です。


そういった面からも、お子さんの道徳教育というか、職業倫理感の構築にも役立つ作品ですので、クリスマスを機会に観ておくと良いです。


3位.わんわん物語



今度は、わんちゃん好きなお子さんは喜んでもらえる「わんわん物語」です。


物語のあらすじは・・・



「犬が現れてなんかする!!」



です(←またかよ!! 笑)



はい、ふざけるのやめてちゃんと書きます。



そうじゃないとグーグルさんに怒られます。



いわゆるお嬢様育ちのコッカースパニエルのレディと、自由を愛する心優しき野良犬のトランプがスリル満載の冒険を繰り広げます。



自由を愛する心優しいトランプって・・・(←自由の国の? 笑)



まあ、他の国のことは放っておいてワンちゃん好きのみならず、誰にでもオススメできます。


2位.くまのプーさん みんなのクリスマス



はい、みんな大好きクマのプーさんです。


とりあえずプーさん観とけば、子供さんは喜んでんくれます。



作品のあらすじは・・・



プーさんが現れて・・・


って、書かないですよ(←おふざけ乙 笑)



ちゃんとに書くと、クリスマスを楽しんだプーさんと仲間たちですが、新年を控えて、お祝いパーティーを計画します。


その時にプーさんはラビットを怒らせてしまって、仲直りのために今までとは違った自分になると誓いますが、その内容が・・・



って感じです。






コメント

タイトルとURLをコピーしました